assistant

仕事

外科医って大変な仕事ですね・・

今日のコ○ドブルーでは、
先輩医師の柳葉さんが仕事がハード過ぎる為に奥様に見放された姿が印象に残りました。
約束を反故にされても患者が、と言えば反論できない、と言う元奥様。
旦那が入院していたときも担当のお医者様はいつ家に帰ってらっしゃるんだろ?と思うくらいいつも病院にいらっしゃいました。
家で旦那様を待つ奥様には寂しいでしょうね・・
普通のお医者様でさえそうなんですから、ピノコがたまにはピノコも連れてって、と言うのもわかります。

そして、夜間の緊急手術が終わったあとの疲れきった医師たちの姿がまた、
手術が終わったあと爆睡するBJを思い出しました。
爆睡することを許されるBJは幸せなのかもしれないですね。
勤務医はそういうわけにはいかないのですね・・ほんまにどうもお疲れ様です、と思います。

そして、
経験したことのないオペも緊急事態のため執刀する決断をした山下くんにあとで柳葉さんが。
「カケには勝ち続けないといけない」と。
BJも
「あなた方はカケてはいないのか!?」
って言ってましたね。(今回とは状況が違いますが)
BJが恵さんの手術をしたときって、どのくらい手術の経験があったんでしょうね・・
あのときはまだ大学にいるころのように見えますが。
まだいっちょまえでない、学生に毛が生えたような間くんが、進行した子宮がん・卵巣がんを一人で手術する、なんてとんでもない話のように思えてきました。
それって普通じゃ許可できないことなんじゃないでしょうか・・?
それを許可せざるを得ないほどBJの訴えが激しかったのでしょうけれど、
そりゃあ上の人からはとんでもない奴だ!!って思われますよね・・例え普段手術の腕を認めていても。
このあとのごたごたもBJが医師免許をとらなかった、もしくはとれなかったことと少しは関係してるのかもしれないですね・・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する