assistant

色々

今日はトキワ荘の番組がある!と楽しみにしていたのですが、
うちはBSはビデオに録れないのでした★

しかも時間が丁度ご飯時だし・・!
あんまりちゃんと見れませんでした><;
でも最後のほうで手塚先生が石ノ森先生に謝りに行かれた、と伺って、
さすが手塚先生だな~と思いましたv
本当に素晴らしい才能にはめらめらと対抗心を燃やされるのですね。
それがよりよい作品を作ろう、っていうエネルギーになったのでしょうね。
手塚先生やトキワ荘の方々の話を伺うと、その素晴らしいエネルギーに感動します。

そういえば以前水木先生のお話もテレビで少し見たのですが、
奥様ととても仲がよろしくて微笑ましかったです^^
手塚先生は何事も体全体で受け止めてがむしゃらに頑張って命を燃やし尽くされましたが、
水木さんは向かい風は受け流されていらっしゃるようで、手塚先生とは対照的な方ですね。
水木さんは86才とのことで、手塚先生より年上でいらっしゃるのですね。
水木さんは大変なことは何もなかった、とおっしゃいますが、
戦争に行って片腕をなくされていらしても、その後の戦後の大変な時期を色々失敗もしながら乗り切っていらしたのも、
全てたいしたことではない、と笑っていらして。
受け流したのではなくご自分の中で消化していらしたのですね。
80歳を超えてこんなふうに笑えるっていいなと思いました。

今日はあちらこちらでおすすめのDamonsも少し見てきました。
手塚先生の「鉄の旋律」が元の話だとか。
「鉄の旋律」も見ましたが、内容はかなり違う様子。
この「Damons」は今日見た部分では元の話よりかなり突き進んでいる様子で・・
しかもこの主人公、少しばかりBJっぽい・・とまたもやBJフィルターがかかった目で見てしまったりもして。
この子はどろろっぽいかも、とか思う登場人物もいてそこはかとなく手塚愛を感じられて嬉しかったです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する