assistant

リボンの騎士

「リボンの騎士」(少女クラブ版)を読みました。
少女クラブ版はこんな話だったのですね。たしかに王子様が微妙かも。
何冊か古本屋で買った「手塚治虫マガジン」で見たヘケートの親は母親でしたけど、
少女クラブ版では父親だったんですね。
リボンの騎士も様々な版がありましたよね。
ジャングル大帝やアトムなんかも色々あるようですけど、
比べるにはこの二つはお話が長いですが、
リボンの騎士は話の長さもちょうどいいくらいなので、
また今度記念館に行ったときにでも他の版も見てみたいと思います。
たしか「双子の騎士」ってお話もありましたよね。
同じお話をこうして色々描き換えていくってやっぱり思い入れがあるからでしょうか。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する