assistant

色々

昨日はヨネダさん宅の絵茶で、
二人のアドルフとポンと弥七、中学生の陽介とモモ子ちゃんにモモ子パパの朝霞和美さん、という珍しいラインナップを見せていただきましたv
ご一緒してくださったみなさまどうもありがとうございましたv

昨日は年末のアドルフの舞台の話もでました。
やっぱり何かやってくれると気分が上向きますねv

今中期作品の「ふしぎな少年」を呼んでるのですが、
ふしぎな少年って何だろ?と思ったら、時間を止めることができる少年の話なんですね。
手塚先生って本当に色んなことを考えられますね。およそ考え付くことのできるありとあらゆることを描かれてるんじゃないかしらん。

先日Gさんにおすすめいただいた「世界を滅ぼす男」を読みました、と遅ればせながらGさんに報告させていただいたら、
興味深いお返事をいただきました。
これはもう一度読まなくては!と思いました。
手塚作品ってなかなか気が抜けませんよね!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する