assistant

BJ21「生命の尊厳」(再)

遅くなってすみません!
昨日の再放送は「生命の尊厳」
原作「99%の水」「二人目がいた」より。
本放送のときの感想はこちら原作「99%の水」・・って、直ってないよ☆「99,9%の水」の感想はこちら「二人目がいた」の感想はこちらです。
とうとうBJ21も最終回なんですね・・・・・・・・・・・・・

とうとう今日という日がきてしまいました・・
って、本放送のときも同じこと言ってるし☆

BJはウイルスを広げないために北極へ行く先を変更させます。
こういう用意周到さ。BJらしいですねv
フェニックス病を解明する、とBJ。
白拍子先生はまったく弱気ですが、BJはあきらめません。
そんなBJに心強い見方・クーマ先生がデータを送ってくれます。BJの姿勢に共鳴してくれる人は必ず現れますv

本放送でも触れましたが、
「本気でフェニック病が治せると思っているのか?」
「あんたと同じさ。・・挑戦するのは嫌いじゃない。」
こういうBJらしさが感じられるセリフは嬉しいですねv

乗員ごとSHをミサイルで消してしまおうとする命令が下されます。
BJはフェニックス病を解明していきますが、自分もフェニックス病に倒れてしまいます!BJ絶対絶命です!

そこに蓮花さんとか・・・
原作の蓮花さんはここまで黒くはないと思うのですが。
お母さんの顔にされたことをとことん怨んでいるようです・・
原作の蓮花さんもそのことは怨んでいたでしょうね。
よく考えると、復讐はお父さんにすればいいのであって、蓮花さんの顔をお母さんに似せる、って蓮花さんにとってはあまりに残酷ですよね・・

蓮花さんと全満徳は相打ちです・・
が、手術をすれば命が助かる、と蓮花さんを手術するBJ。
自分を殺そうとした相手を手術する、というのが復讐相手を手術する、という「二人目がいた」と似た心境ってことかな。

蓮花さんの心臓も人工心臓で、それが止まりそうだということから、フェニックス病を解明する糸口をみつけるBJ。
そこで意識が朦朧として、BJはマボロシを見ます。
やっぱり「SL」仕様ですよね?
紅蜥蜴→キリコさん→本間先生→お父さんお母さん→ピノコ、と登場。
ピノコ女神様バージョンですかv
「いつまでもピノコは先生と一緒よ。先生、がんばって」
本放送でも言いましたが、やっぱりピノコファンとしてはこのセリフは嬉しいです^^@

「母を苦しめた張本人じゃないか」と思いながらも
正気に返って、
「まだだ、まだあきらめんぞ!
私は命を救う。さあ、生きるんだ!生きろ!!」
BJらしいです!

華やかな席には現れないBJ。
でもその分血清を「本間血清」と名づけられてBJは嬉しかったでしょうね。

TOMで和登さんがBJがいなくて元気がない、とかからかわれて赤くなってるんですけど☆
そしてBJとピノコがTOMに帰ってきて、「月光花」が流れます・・
マスターに「おかえりなさい」って言われて「ただいま」と。
ひげおやじさんは「SL」の話にも出てきた人ですもんね。

そしてBJとピノコとラルゴと、岬に向かいます。
またここに家を建て直すのです。
最後のコマでまた同じ家が建ってましたが、
原作でも台風と地震で2度ほど家が崩れてますよね。
次に建て直すときはもう少しいい家にしてあげてもと思わないでもないですが、
アニメの家は綺麗で使いやすそうですもんね。



これでBJの再放送も終わってしまいました・・・
文句ばかり言ってしまったようにも思いますが、
BJ21はBJらしさが感じられる部分もあって、再放送で見てるといいなと思える部分もたくさんありました。
やっぱり動いて声がつくっていいですよね!
寂しいです・・・!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する