assistant

「海は恋のかおり」

このまえ「めぐり会い」を見ましたので、もうひとつめぐみさんに関係のあるお話「海は恋のかおり」も見てみましたv

BJの家に少年がやってきます。
あんなにいい体をしているのに、ここまで歩いてきて相当お疲れです。
BJやピノコはもう慣れた、ってことなんでしょうね。この家まで歩いて帰る、っていうのが体力をつける秘訣なのかもですね^^

「きたねえしくれえしいやな家だ。これでも医院なのか」
って、そういえばこの話にはピノコは出てきませんね・・
ピノコはどこに行ったのかな?
「めぐり会い」にはピノコは出てきましたが・・「めぐり会い」とこの話と描かれたのは「めぐり会い」のほうが先ですが、BJの時間の中ではどちらが先なんでしょうね・・?

さて16歳だという少年、イレズミをとってくれと大暴れしていますが、
BJはまったく動じませんv
そんなBJに少年は如月先生から預かってきた手紙を見せます。
それまでまったく少年の話を相手にしていなかったBJもこの手紙には目の色を変えます。
手術をやる気になったようです。
それまで少年の話を半目でしか聞いてなかったBJなのに、ねv
BJの弱点がピノコのほかにもう一人、いたわけですね。

めぐみさんのことを回想するBJの目が・・・普段と全然違いますね・・
そして、「めぐみ」って、呼びかけるんですね。
「きみはあんな少年をつかいにたてて 私の心を また ゆりおこしてしまった・・」まるでザザー ザザ と寄せては返す波のように。

少年に手術の理由を尋ねますが答えません。
「私ァな 理由のない手術は大っきらいでな」
これもBJの価値観を見る上で大切な部分ですね。
たいした理由もないようなら気合も入らない、ってことなんでしょうね。

かくて理由を探りに行きます。
おせっかいというか、なんというか・・・
何事も納得しないと気持ち悪い性格なんでしょうね。
そして少年が如月先生に恋をしている、とわかります。
驚くBJ。
すごく呆然としてます。
少年に気持ちを問い詰めます。
これってどうなん・・?
お医者の仕事の範疇内ですか?あくまで男として聞いてるんですよね。
BJの取り乱しように比べて、如月先生のことを語る少年は可愛らしいです。純粋ですね。

少年に対する忠告は、少年のためかめぐみさんのためか・・・

めぐみさんのことが心配でたまらなくなるBJ。
きっといつまでもこんなふうにめぐみさんに何か起こりそうになったら心配するんだろうな。

そして少年が壊した手すりを簡単に修理しちゃうBJ。
さすが丑五郎さんに褒められただけあります。器用なんでしょうね。
その器用さをもう少し人間関係にも発揮できたらいいのにな!

BJの忠告により人助けをした少年。
しかし、全身やけどで手遅れの状態となってしまいました・・
助からないとわかっていながら少年にきれいな皮膚を移植するBJ。
「なにしろ男の約束ですからね」
BJも少年を認めたのです。



きっとBJはめぐみさんを忘れるなんてことは一生ないんだろうな・・



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

男と少年と

こんにちは。
これ、BJ先生のめぐみさんに対する変わらぬ想いの深さが痛いほどよくわかるお話ですよね。実際にめぐみさんが登場するわけでもないのに、すごい存在感です。

>BJの時間の中ではどちらが先なんでしょうね・・?
たぶん、「めぐり会い」より後のお話ではないでしょうか。出航する船を車の中から見送るBJが描かれているコマがありますが、このシーンは「めぐり会い」のラストシーンだと思います。そう頻繁にBJとめぐみさんが会っているとも思われませんので。

このお話では、如月先生は少年の想いを知らず、少年はBJの想いを知らないわけで、BJだけが辛い思いをしているのですよね。頭に血が上って少年と言い合いをするBJを見ていると、先生も一人の恋する男なんだなと思いますし、最後に少年を認めたところでは渋い大人の男の魅力を感じます。年長の男が少年を一人の男と認めるというようなことは、女の世界にはありませんよね。ちょっと羨ましい気がする男の世界です。

わかば | URL | 2007年08月04日(Sat)16:30 [EDIT]


海と

わかばさんこんにちは。
コメントありがとうございますv
>実際にめぐみさんが登場するわけでもないのに、すごい存在感です。
そうなんですよね、めぐみさん登場話は3つ、と言いたいところなんですけれど、この話ではめぐみさんは彼らの口から語られるだけ、なんですよね。
そこに存在していなくても彼らの内ではこんなにも想われていて・・・
素晴らしい人なんでしょうね。

>時間
そうなんですよね。「めぐり会い」より後だと見たいのですが、ピノコの不在が気になってしまって・・・これだけ長い間BJ邸に居座っているのに、ピノコは一体どこに行ってしまったんでしょう。。

>想い
いつもいつも自分の気持ちは後回しのBJですが、今回は更に痛いところをつかれたというか・・・
それでも最後はさすが、ですよね。
男の世界、か・・まさしくBJはそんな言葉が似合う男ですねv

神無月 | URL | 2007年08月04日(Sat)22:46 [EDIT]