assistant

昨夜は雛さん宅のマクジャ絵茶に参加させていただきましたvご一緒してくださった皆様どうもありがとうございましたvv
久々の絵茶で楽しかったですvしかし・・いつもながら絵茶になるとテンションが怪しくなる私・・・けったいなことを言いまくったような・・・どうも失礼いたしました<(_ _)>

さてところで先日私原作「指」を見せていただくことができました!有難うございます!って今頃ですが☆
「刻印」と同じコマも多いのですが、
やはりなんといっても読後感の悪さが気になりました。

最後のほう、「友情か・・」と言いながら複雑な表情のBJ・・
少年誌連載なら、このように友情なんて~みたいなお話はいまひとつよくないかもですね。
でも間久部の性格形成的には、この「指が6本あったがためにいじめられた」という部分は説得力があるように思います。
そして黒男少年も初めから車椅子生活で、楽しかった時期がない・・というのもBJの性格として納得する部分もあるような気もします。弱者にあくまでもBJは優しいですもんね。
ただこのときの車椅子黒男少年は顔に傷がなく、髪も全部黒いんですよ。
これだと、BJがいつ顔に傷を負ったのか、など外見部分の説明付けが難しくなるでしょうか。
あと気になったのは、BJがなぜ間久部の6本目の指を保存していたのか、という部分ですね。
そのページを見たときは、「BJならおいとくだろう」と「指を保存する」行為自体はすんなりありだな、と思えるのですが(笑)、それが何のためか、となると少々疑問です。
ただの友情の証なのか、それとも間久部の性格を知り尽くしていたがための用意周到なBJの切り札として、このような場面をすでにそのときに予想していたのだとしたら・・・・・
BJの人生がいかに厳しいものであるかと思い知らされてしまいます・・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

こんばんは、神無月さん。
ここに書き込ませていただくのは初めてで、どきどきしますね(^v^;)>”
きのうはエチャで大変お世話になりました。
私こそ緊張して変なテンションになちゃって…大変申し訳がないです。^^;
でもとても楽しかったです。ありがとうございました!

『指』そうですねー…なんともいえないですね。あの話は。
『刻印』と違って確実にBJを殺そうとしたのが間久部だって分かってますしね…。
でも間久部らしいといえばらしいですが。(笑)
あと、何故BJが、間久部の指を何年も持っていたのが…不思議なことが盛りだくさんな話ですね。
私は「保存してたんだー!(間久部のことが)好きすぎるだろう!」っと大笑いしてしまいました。
または「実はホルマリン漬けマニアBJ」っていうのも結構イカスかも(笑)と思っていました。
が、神無月さんの言う間久部の性格を知り尽くしての…って言うのも素敵かもしれません…なるほど。

おっと長々と書いてしまいまして、すいませんでした。
またお話できる機会があれば是非相手してやってください。
ではでは失礼します。

尚也 | URL | 2007年05月20日(Sun)22:45 [EDIT]


マニア

尚也さん!こんにちは、ようこそいらっしゃいませ~vv
一昨日は、こちらこそどうもありがとうございました!!とっても楽しかったですvv

「指」は、間久部らしいですか。
怖い方ですね・・!
>実はホルマリン漬けマニアBJ
おお!!!これはいいですね!
いいって、なんだ^^;;
いつぞやの胎盤が石化しちゃうお話でも、アレをもらってきて研究してましたし!
それがいいな・・
しかし、BJ邸にはホルマリン漬けの色んなものがいっぱいってのも・・・・・
ピノコは入っちゃいけない「秘密の部屋」とかあったりして☆
なんか考え出すと怖いな~~

やっぱりあんまり追求しちゃいけない部分ってのもあるほうがいいのかな^^;
謎が謎呼ぶ「ブラックジャック」いつまでも飽きませんねv
こちらこそ、またどうぞよろしくお願いします!
ではではどうもありがとうございましたvvv

神無月 | URL | 2007年05月21日(Mon)09:22 [EDIT]