assistant

機械出し

木村さんのドラマ第4話観ました。
先週も観たんですけど、ちょっと体調不良でつぶやけなかったのですよ。・・つぶやくってツイッターじゃないって^^;
先週は「目の前の患者を救うためだ!」ってセリフに、~~~!!ってきました^^@
で、今日は木村文乃さんの扱いにきました^^@
ほんとにこの場合はこの器具だって、ちゃんとわかってて渡す。
ピノコはわかるわけないのにずばり渡せるって、やっぱりあれですかね?ピノコ、オペ時には畸形嚢腫時代の才能が復活してるんじゃないですかね?
BJの脳内に「コッヘル」とか浮かんだら声を発する前に察知して・・とか(^^♪
いや~しかし、木村さん、いいお医者さんですね。まっとうな。
他の医者が変に見える。
でも、そっちのほうが「普通の」お医者さん。
こういう医療ドラマを見てると、
昔はBJは医師免許をとらなかったんじゃないかと思ってたのが
今は免許はとったんだけど「患者さんの命を救うことを一番に考える普通のお医者さん」であったBJはお医者の世界のタブーを犯して医師免許をはく奪された」説が有力に思えてきます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する