assistant

BJ展

先日京都国際マンガミュージアムで開催中の「医師たちのブラック・ジャック展」に行ってきました(^^♪
こちらは日本医学会総会との共同企画だそうで、第一線で活躍中の医師たちが選ぶBJの名シーンを展示、ということで、さてどの作品が選ばれてるか楽しみにしていました^^
結果・・
「肩書き」2票
「ときには真珠のように」2票
「畸形嚢腫」
「ピノコ再び」
「座頭医師」
「ある老婆の思い出」
「友よいずこ」
「アナフィラキシー」
「人生という名のSL」
「二つの愛」
「獅子面病」
「99,9%の水」
「おばあちゃん」
15名の方がこの作品を選ばれてました。
中には平成のブラック・ジャックと呼ばれるフリーの外科医という方もいらして^^
それぞれの方のコメントも載ってて、実際に医師をされてる方にも響いてるBJ、いいな~と嬉しくなりました^^@

ところでですね。
この日は京都国際マンガミュージアムではコスプレが行われててですね。
BJ先生にお会いできたんですよー!
しかもお二人も!!
おひとりは外国の方なんですよ!
さすが先生、外国にも名前が知られてるんですね!
以前行ったときもコスプレが行われてたんですけどぜ~んぜん知らないキャラばかりだったのでまさか先生にお会いできると思ってなかったのでめっちゃうれしかったです(o^-^o)


この先生は記念館の先生とは違うように思うんですけど・・記念館の先生より大きいような・・
どこにいらした先生かなあ?京都にいらした先生かしら?
でもってこの先生、すこ~し左に傾いてるからピノコも左側にいさせてあげてほしいなあとか・・





GetAttachment150315.jpgこのピノコがかわいいんですよね~(o^-^o)白衣の裾をもう少しひきずってほしいなあとか・・^^@

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する