assistant

プルートゥ

いつも拍手をありがとうございます!
先日観に行ったプルートゥの感想です。
これは本当に観に行けてよかったです!
先日嫉妬したって書いたのは「プルートゥ」に対するリスペクトがすごく感じられてうらやましくなったんです。
浦沢さんのプルートゥ自体が手塚先生のアトムをリスペクトしてくださってるってのはわかってるんですけど、、、
私贅沢ですよね、すみません><;
舞台は白い枠が効果的でした。
始まりは7つの白い枠に7体のロボットが映し出されて
それが自由自在に動いて机になったりいすになったり、おかげで暗転が少なくて3時間みっちり観ることができました。
森山さんのアトムは素晴らしかったです!
黄色いレインコートを着てかたつむりを助ける冒頭は普通の小学生に見えました。
それがまあ体が動く動く動く・・その上舞台の上で森山アトムは空を飛びました!
ワイヤーじゃないんですよ、
その体を支える他のダンサーの方たちもすごいってことですよね、本当にすごい、すごいしか言ってないですね、これからもすごいを連発すると思います、すみません^^;
永作さんも素晴らしかった!
ウランとゲジヒトの奥さん、二役なんですけど、全然違う人でした。
小学生と落ち着いた大人。このちゃんとした大人がげんこつをにぎりしめた小学生と同じ人だなんて、役者さんってすごいです!
他の方の感想でも見ましたけど、
ゲジヒトが亡くなって気持ちの整理がつかない、って、
あ、すみません、例によって完全ネタバレしてます、すみません。
セリフとかうろ覚えなんですけど、
人間なら泣きます、なんの役にも立たないけどね、と言われて
あー、うー、・・
あー・・うー・・・・、
あーーーうーーー・・/////
って・・・!
人間より、人間らしい。
世界最高水準と言われるゲジヒトだけでなくその奥さんもまた。
今のこの時代にこの作品は世界中の人に観ていただけたらいいんじゃないかなあって思いました・・!
お二人を絶賛しましたけど
天馬博士もよかったです。
私天馬博士が今一つよくわからなかったんですけど
今回この舞台を観て天馬博士の気持ちが少しわかったような気がしました。
それからDrルーズベルト。
くまのぬいぐるみですね^^
吉見さん、お茶の水博士を演じられて、Drルーズベルトの声もされてて
この声のテンションがまったく違和感なくて!まさにイメージ通りで^^
それからそれからマニピュレイター。
これはロボットの人工知能が目の焦点を合わすのを手で表現したりと
彼らはロボットなんだと感じさせられる、映像だとCGとかであっさりと表現されるところを人間がたくさん出てきて動きで表現するの。
はじめに書いた白い枠とこのマニピュレイターが独特な世界を醸し出してすごくよかったです!
パンフを見てて、寺脇さんがラルビさんのことを
キャラクターの気持ちについて非常に細かい裏付けを持っていて、何を聞いても明確な答えが返ってくる。
と書かれてました。
これですよね・・!
こういう方にぜひ作っていただきたいものだと思いました・・!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する