assistant

島めぐり

先日西表島の記事をアンケートブログに載せましたがその他のこともこちらに載せたいと思います。
今はまってるニコットタウンのブログに載せたものに加筆修正してますので興味のある方のみ↓からどうぞです。

先月沖縄の石垣島~西表島~由布島~竹富島~と行ってきました。
5月23日金曜日朝9時の飛行機で関空から直行便で2時間半、11時半ごろ石垣空港着です。
申し込んだときは知らなかったんですが5月の沖縄は梅雨まっただ中ということで天気予報もこの日は雨。
心配したお天気も石垣の空は雲に覆われているものの雨は降っていず、とりあえずはほっと一安心です。
今回同じツアーのお客さんは8名ということでバスは出ず、各人タクシーでの移動です。ちょっと贅沢ですね!
まずはお昼ご飯・・ということで川平湾が見えるレストランでソーキそばを食べました。
P1020173a.jpg
窓から海を見ていると、雲がうすく太陽が出てくると海の色もブルーに、
雲が多くなってくると海の青さもうすれてきて・・
と様々変わる海の色をしばらく眺めていると、とうとうざーっと雨が降ってきました。
天気予報は雨だししょうがないなあ・・と思っていると、いつのまにか雨がやんで。
今のうちに川平湾に移動です。せっかく来たのに遠くから眺めている場合ではありません!
川平湾に到着。
綺麗です・・!
晴れてたらもっと綺麗なんでしょうけど
雨が降ってないだけでもラッキーというものです^^
さっそくグラスボートに乗り込んでサンゴやお魚を見学です♪
アンケートブログにも載せたシャコ貝^^@こんなのがごろごろあるんですよ。海にもぐっても魚だけを見てたら危ないですね、油断大敵です!
P1020179a.jpgP1020193a.jpg
石垣空港に着いたときは蒸し暑いなと思ったものの船の上は風もあって気持ちいいです(^^♪
綺麗な海、綺麗なお魚、もうすっかり別世界です^^
船を下りてしばらく綺麗な海を眺めていたら、同じツアーの方々の姿が見えなくなって^^;
急いでタクシーに戻ると、タクシーのおっちゃんがにこにこと
「ブルーシールアイスおいしいよ?食べる?」
と待っててくれるというのでお言葉に甘えて紅芋味アイスを堪能^^まったりしておいしかったです(^^♪
タクシーに乗り込むとまたざーーっと大雨です!
「こんなに降っちゃあ景色も見えないねえ~」
と予定を少々変更してツアーで行かなきゃいけない所(つまりはお土産屋さんとか^^)を回って早めにホテルに到着です。
あ、その前にタクシーのおっちゃんが時間があるな、と具志堅用高さんの記念館とおうちに寄ってくれました^^
P1020197a.jpg
宿は日航八重山ホテルで写真写りがめっちゃよかったです!
とか失礼な言い方ですね^^;いいお部屋だったんですけど、写真をとったらその写真がめっちゃ綺麗に撮れたのですよ^^
この日の夕食は和琉ダイニングで沖縄の歌を聴きながら島野菜と沖縄産豚しゃぶをいただくというもの。
歌手の方の語りが面白かったです(^^♪

次の日は朝8時に宿を出て西表島に出発です!
南の島に行くなら西表島、北海道に行くなら昭和新山に行けるツアーに目がいくというね^^@
西表島は石垣島の離島ターミナルから船で約40分です。
P1020203a.jpgP1020205a_20140604232625ae9.jpgP1020204a_201406042326244d1.jpgP1020354a.jpg
アンケートブログで「オペの順番」っぽく写真を並べたときイリオモテヤマネコの写真を並べたかったけど撮れなかったので
このイリオモテヤマネコのヌイグルミを代役にしようかと思ったり・・アホですね~^^;
P1020207aP1020213a_2014060423262722c.jpgP1020321a.jpg
この船着き場のほうが地味でよかったかなー
原作っぽい船着き場ないかなーとやたらと船着き場の写真を撮ってしまいました^^@
上の上の写真の船着き場は石垣島から西表島に向かうところで、この真上の船着き場は西表島なのでこっちを載せるべきでしたかね^^;
このモーターボートをみつけたときは狂喜乱舞でした♪もっともみつけたのは竹富島だったんですけどね^^;

海から見える島々はサンゴ礁でできてる平べったい島が多いですが西表島は緑に覆われた山、という感じでした。
ここは亜熱帯というより熱帯に近いそうで雨が多く
ほかの島々は飲料水が不足することがあっても西表島は水がたくさんあるのでほかの島に海底トンネルで水を送っているとか。
マングローブクルーズに移動するときも
「みなさん雨具は持ってきましたか~?いつ雨が降ってもおかしくないですよ~」
と言われて少々心配になりました^^;
仲間川を船でまったりマングローブを見ながら遊覧です。
風が気持ちいいです~
「向こうにクロツラヘラサギがいますよ~」
とか言われてカメラをパチパチ・・
P1020233a.jpgP1020215a.jpgP1020246a.jpg
マングローブや鳥をそんなに撮ってどうするんだという感じです^^;
なんとかお天気ももってくれて昼食後本日のメイン、水牛車にゆられて由布島へ移動、です!
これはよかったです~!
この旅行が会社でのイライラをなんとか発散したい!って勢いで申し込んだこともあって
そんな日常をすっかり忘れて地上の楽園へ来たという感じです^^
ちなみに私の今のデスクトップは左の由布島の海と水牛車の写真です♪
P1020291a.jpgP1020260a.jpgP1020290a.jpg
右の写真の右端に小さく写っているおじさんは郵便配達員さんだそうで毎日長靴をはいて海を渡って配達してくれてるそうです。
由布島は小さな小さな島でお仕事後の水牛さんたちの水浴びを眺めたり^^植物園を見たりして
また水牛車にゆられて西表島に戻り、今度は竹富島に移動です。
こちらは西表島から船で30分くらいだったでしょうか。
まずはツアーのみなさんと同じ車で竹富島を一周です。
星砂がとれるというカイジ浜で「このへんに星砂があるので手のひらを砂浜に押し当ててください」
と言われるとおりにすると1回で星砂がぽろぽろとくっついてきました!
星砂もいいですけど、海が本当に綺麗です~
名残惜しくも車に戻って今度はコンドイビーチへ移動。
ここはたくさんの人が浜辺でくつろいでらっしゃいます。
いいなあ~~~
P1020330a.jpg
このへんがツアーの悲しいところ。
いいなあ~と思うところで長居もできず竹富島をぐるっと回って車はおしまい。
次はまた水牛車でまったりゆっくり赤瓦の沖縄の家々を回ります。
左はアンケートブログにも載せた竹富島の診療所です。
先生の老後はぜひピノコとここで、とか妄想しちゃいましたですよ^^@
こんなとこでだったら先生もブラック・ジャックだ、とか言っても「あ?なんだって?」とか言われて「あーもうはざまでいいよ!」とかなったりしてね^^
そのときピノコはどんな姿なんだろう・・
P1020333a.jpgP1020345a.jpgP1020336a.jpg
ここでね・・
水牛車反対○○観光移動せよ!などの看板がいっぱいあって・・
由布島の水牛さんたちは水の中を移動するんですよ。
お客さんも10人強くらいだったかなあ?
「ぼくたちは牛をたたかないんですよ。だから止まってもちょっと待ってね~」
ってゆっくりまったりなごやかな感じで、仕事が終わると水浴びもできて。
でも竹富島の水牛さんはお客さんがもっと多くて水もなくて・・
動かなくなると「暑いからちょっと休憩ね~」とは言いはるんですけど
やがて小さな縄みたいなのでぺしっと・・・
ちょっとお客さん多すぎじゃないのかなあ・・とか・・由布島のときと比べちゃいました・・
とか言って、結局自分も乗ってるんですけどね><;
水牛車を降りて、集合時間まで少し時間があったので竹富島を見渡せるというなごみの塔まで行ってみました。
小さな塔なんですけど、
そこに登る階段が細くてほんの数人しか登れないんです。
あと少しなんだけど集合時間が・・・
とやきもきしましたがなんとか登ることができました。
待ったかいがありました!
塔から眺める竹富島の赤瓦の家々、なごみました~
P1020349a.jpg
とかなごんでる場合ではありません!
急いで集合場所に戻ってまたアイスを食べて^^@石垣島に戻りました。
もしまた竹富島に行けることがあったら今度は水牛車じゃなくてレンタサイクルを借りようと思います。

3日目。最終日です。
最終日なのかあ・・・とここにもっともっといたいと思ういい所です!
が、仕方ありません。
1日目に回るはずだったバンナ岳へ。
この日は晴れてブルーの海が見渡せて絶景です!
P1020374a.jpg
石垣島の海って本当に綺麗ですねえ~~~
その後石垣島鍾乳洞へ。
P1020385a.jpg
アンケートブログにも書きましたがここはなかなか広くてドラム缶でもなんでもいくらでも詰め込めそうでした。
その後例によってお土産屋さんに寄って11時前には石垣空港へ着いてしまいました・・
もう一度海のそばまで行きたかったなあーーー
12:10石垣空港発。
この日はいいお天気で飛行機の窓から綺麗な島々がよく見えます。
今ならデジカメを使ってもいいということで島の写真もいっぱい撮ってしまいました(^^♪
今回どんだけ写真撮ったねんってくらいいっぱい写真撮っちゃいました^^@
島の周りの海がブルーというかグリーンというか、本当に綺麗なんですよ・・!
P1020401a.jpgP1020420a.jpgP1020422a.jpg
島がいっぱい見えてね、先生の島はどれかな~ってね、何考えてるんだかですよ^^@
2時半ごろ関空着。
日常生活に舞い戻ってしまいました・・
南の島での時間は本当に心地よくて、先生が日没と夜明けをたっぷり味わいたいんだ、な~んてキザなことを言いたくなるのもよーくわかりました。
あとは「宝島」がどのへんの島なのかなあってのが気になります。
今回あんなふうにごつごつした島は見えなかったんですよ・・
沖縄の島はそれぞれ趣が違うそうですし、機会があればまた他の島にも行ってみたいです^^

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する