assistant

手塚×石ノ森 マンガのちから展

改めまして手塚×石ノ森 マンガのちから展の報告です^^
まあともかくたくさんの展示を見ることができました♪
これから行こうと思われる方は時間を長めにみておかれたほうがいいと思います!
お二人の子供のころの落書きやデビューしたての作品から順を追ってたくさんの原画が見られます^^
またトキワ荘が再現されてたのがやはり楽しかったですね♫
手塚先生の部屋には本棚やラジカセ?、机の他はあまり物がないのですが
石ノ森先生の部屋には各地のマッチ箱やなんやかや物が色々ありました^^
原画の他にアニメも流れていたのですが・・
気のせいかなんだか石ノ森作品のほうは余裕?のようなものを感じたんですよ・・
石ノ森先生は仮面ライダーやゴレンジャーなどメディアとうまく連動してたっていうのを知ったからなんでしょうけどね^^;
なんでドラえもんや仮面ライダーなどは作者さんが亡くなっても続けていけるのに手塚作品は続けていけないのかなあ・・などと考えてしまって・・
手塚先生は原稿が間に合いそうにないときお手伝いを頼んでいながら人物までペン入れしたものを描きなおされたそうですね、
人にまかせきることができないというか気になっちゃうというか・・となると後継者が育たないってことかなあ・・とかぶつぶつ考えたり^^;
また今回は他の作家さんたちによるオマージュ作品もたくさんありました^^
手塚キャラをゴレンジャーに当てはめると先生は青レンジャーってね(^^♪ぴったりですね^^
ちなみに赤レンジャーはアトム、桃レンジャーはサファイヤ、黄レンジャーは写楽、ミドレンジャーはいんこ、となってました^^
精神科医によるBJキャラのキャラクター分析、なんかもありました。
先生はロマンタイプ・・夢見がちな芸術家、
ピノコはバランスタイプ・・ムードメーカーの愛されキャラ、
キリコはミステリアスタイプ・・謎を秘めた良妻賢母、
だそうで・・ミステリアスタイプの説明が謎を秘めた良妻賢母、っていうのがよくわかりませんでした^^;
今回はグッズもたくさんあってこれがまた楽しくて♪


これでまだ一部なんですけど^^;今回買いすぎましたね^^@
手塚×石ノ森作品のコラボフィギュアがあったんですけど、見事ピノコを当ててやった~\(^o^)/と思ったのですが・・
みなさんピノコを当ててらして、ピノコ率高かったです^^
グッズがたくさん買えると満足度もあがりますね^^@
こんな感じで楽しい一日でした^^
ご一緒してくださったみなさまどうもありがとうございました(^^♪

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する