assistant

退院後

先日テレビを見ていたら吉本新喜劇の池乃めだかさんの半生を放送していたんです。
曰くめだかさんが子供のころお父さんが亡くなって
お母さんはそれを悲観して酒びたりになって体をこわして入院することになり
お兄さんは家出してしまい
めだか少年は施設に入ることを選ばず14才から一人暮らしをしていたと。
中学二年生が一人で暮らす、と希望すればそうできるんですね・・!
その後めだか少年は新聞配達をして、近所の定食屋さんでごはんを食べていたと。
働いたお金もお母さんの入院費や生活費に消えてしまい
お給料日前にお金がなくなって
ご飯を食べた後「おっちゃん今お金ないねん・・」と言うと
ちゃんと返しや、と言われつつ好きなもん食べや、とも言われたと。
先生もこうやって暮らしたのかなあ~・・と思ってしまいました・・
先生が好んで行ってる呑み屋さん、つけがききそうなお店じゃありませんか?^^

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する