assistant

10傑とか

最近記念館に行ったらファンマガジンをぱらぱら見てます。
3月4日に記念館に行った時に目に付いたこと・・っていつの話やねん~!って感じですが^^;
手塚先生のスター10傑ってのが載ってました^^
前も似たようなこと書いたようにも思いますが・・
1、ハムエッグ
2、ケン一くん ノタアリン
3、ヒゲオヤジ
4、レッド公
5、丸首ブーン ブクブック ヘックベン
6、アセチレンランプ ロックホーム
ってことでハムエッグが1位なんだ!ってびっくりでした。
悪役が光ってこそってのがあるんでしょうか。
ノタアリンもそこまでお好きだったのか~って思います。
ケン一くん、ヒゲオヤジ、レッド公あたりは当確ですね^^
ランプとロックが9,10位ってのもちょっと意外というか・・それともこれから伸びていく役者、って感じだったのでしょうか^^

また手塚作品は雑誌から単行本になるときよく手直しされますが、
書き直しは抗議より読者のこうしたほうがよかったという意見のほうが影響力があったようだ、って載ってて、
それなら手塚先生がご存命のときに「BJがもっと読みたいです!続きを描いてください!!」と手紙を出せばよかったと思いました!ほんとに今更ですが・・><昔は今より更に行動力がなくて残念でした・・

編集長の壁村さんが
最後はBJが無人島に行って終了の予定
って考えてらしたとかも載ってました。
BJは無人島いっぱい持ってますもんね・・
その中の1つで余生を過ごすってことでしょうか、
しかしなんで無人島・・食べ物はどうするんでしょ、
海で魚を釣って食べるとか・・?どこの1ヶ月1万円生活やねんってね^^;
それならミッドナイトで岬の家でBJは生活をしてたってことはまだ最終回じゃないよ、ってことだったのでしょうか。
手塚先生BJをもっと描かれるつもりだったのでしょうか、どんなBJが見られたのかなあ・・・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する