assistant

御礼

昨日は手塚先生の命日でしたね、
この1年手塚先生のおかげでまた楽しく過ごすことができました、ありがとうございます・・!


拍手パチパチありがとうございます!
昨日はクロエのことしか言ってませんでしたね・・あーあ、あれもこれも・・この未熟者め><;
先生を美化しすぎだとか
拍手コメントでいただいたようにあの秘書は結局何者なんだ?いつから秘書やってるの?とか
他にも言うことあるだろうに・・

以下拍手お返事ですv


>nanaさん

nanaさんこんにちは!
こちらこそご無沙汰しております!
お忙しいところコメントありがとうございます^^
うわあ・・それはすみません・・><
nanaさんのOVAの感想伺いたいですよ・・!

シニア先生は悪くないな、と期待しちゃった、ってのが敗因?かと^^;
いつぞやのbjリーグの話なんかは(あ、そうですか、どうぞご自由に)って感じで気にもならなかったですもん・・
でもまあ腹が立つ、ってのもまたエネルギーが必要なわけで
プラスにせよマイナスにせよエネルギーをもらえたってことには感謝しなきゃと思います。

クロエは
少しでも先生に近づけたらと思うけれどなかなか先生のようにはいかない。
今日も革命でいくつもの命が自分の目の前で消えていったけれど、それでも私は希望を捨てずに歩いていくつもりです
というようなことも言っていました。
だからあまりにピノコに肩入れしなければぼちぼち読めるんじゃないかとも思います。
ここがピノコ大好きな私としてはそうじゃない方はどうなんだろうと思うところです^^;

例の助手は上にも書いたようにどうして先生の秘書になったのか、いつからいるのか、とかな~んにも明かされていません。
クロエが自分のことを「昔世話になった」と説明していたのがまた気になるところです。
結局ピノコは何年BJの元にいたのか?離れてからどのくらいたっているのか?
グエンさんと先生は何年一緒にいるのか?
ピノコと離れてからグエンさんが秘書になるまでどのくらいの期間があったのか・・
疑問が次々わいてきます。

このお話どうも単行本になるみたいですよ。
ヤング先生のほうもとっても気になるのであちらもぜひ単行本になってほしいです!

・・めっちゃ長くなってしまいました^^;
コメントどうもありがとうございました^^

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する