assistant

OVA

OVA届きました!見ました♪やっぱり濃いですね~出崎さん杉野さんのBJは~^^
感想は下にということで・・
OVAってカテゴリー「BJアニメ」でいいですよねv久しぶりですこれを使うのは・・それが嬉しかったりします^^
例によって完全にネタバレています。

まずはカルテ11「おとずれた思い出」から♪

「また勝手に携帯をカバンの中に」
ってことは自分の意思で携帯を持ってるわけじゃなくて「持たされてる」わけなんですね^^
もうピノコったら~^^
しかしピノコのしゃべり方はなんとかならんもんかしら・・
これではやんちゃな子ども、です・・><
「あれから10年」
ってことはピノコは戸籍上でだって10歳なのに、
10歳の女の子があんなしゃべり方しますかって感じですよ~
カルテナンバー427ですか・・
10年前427人手術してたとして今は何番までいってるんでしょうね^^

そして私にとっては悲しいお知らせというか・・
10年たってもピノコはあのまま変わりなしということで・・
前はピノコは少しずつでも大きくなるといいなと思っていたんですが、その望みも絶たれたわけですね・・
残念ですーーー

このお話はピノコの姉とピノコのお話ということで。
ほんのりコルシカの兄弟のかほりがするようなしないような・・
お姉ちゃん自分でお面とってますね。
踊りを舞うからあのお面を持ってるってのは違和感なくていいかもですね。

「お前自身に生きたいという意志があるのなら私が生かしてやる」
OVAの先生は冷静ですね。
「あんたの妹になるはずだったものに会うかい?」
「捨ててください」
お姉ちゃんも冷静です。
「一つずつ紡いでゆく」かな「繋いでゆく」かな、「紡いでゆく」ってちょっといいな・・
「新しい命が誕生した」か・・
新しい、のかどうかはわからないけど、ピノコが自分の体を持てた大切な瞬間です。

はー・・動くピノコは子どもっぽくわがままになっちゃってちょっとなんだかなあです・・
神社の件はちょっとヨーコちゃんのカルテ10を彷彿としちゃいました。

生体肝移植とか何時間もかかるはずのオペを60分以内とか
先生ものすごいんですね・・
ピノコの肝臓をお姉ちゃんにとかピノコ大丈夫なのかな、先生ピノコのことしっかり見守ってあげてね・・!

・・なんかピノコのことしか言ってないような・・^^;
OVAの先生はやっぱりすらりとガタイが大きくて色っぽくて大人ですね~
原作の先生だったらもっとこうぎゃんぎゃんわめいちゃいそうなというか・・
そういう感情の起伏の大きい先生も好きなのです^^@


続いてカルテ12「美しき報復者」です♪

すっかり某国って感じの話ですがいいんでしょうか・・^^;
これは何の話なのかなと思ってたら「アナフィラキシー」でしたか。
12の先生はお顔がちょっとばかり違うような気がします・・
11も12もキャラデザと作画監督が杉野さんでキーアニメーターが内田さんというのは同じですが
こちらは西田さんが絵コンテってことで。

「リスクを回避すればそもそもオペなどできない」
そうですよね、普通の麻酔薬は使えないんですもんね・・

先生ちびっこに優しいですv
原作でも先生は子どもやお年寄りに優しいですよねv

「患者が誰であろうと私にとってはただの病に苦しむ患者だ
 そして 私は医者だ」
か~・・
言いそうな気もするけど・・
うん・・アニメはしゃべってなんぼ、なんでしょうね、
原作の先生は寡黙なイメージなのでアニメになるとそこのところがちょっと違和感を覚えちゃいます。
アニメでしゃべらんかったらもったいないですもんね~
とか、↑で先生がぎゃんぎゃん言いそう、とか言いながら支離滅裂だな~^^;

エルさん看護師さんなんですか・・?とか言ったらあかん・・?^^;
「もう終わりにして前へ進むんだ」
か・・先生がそれを言う・・?
ってことは先生もそうしたの・・?

「私は医者になって今日ほど後悔したことはない!」
とか・・!こんなことを先生が言ったことあった!?
「大丈夫だ私が必ず治す!」
「先生はうそがへただな・・」
大人な雰囲気ですね~・・でもって先生がリボンタイをしてない・・!
昨日ニコタで手塚先生はまじめな雰囲気のところで照れくさくてふざけちゃう、って話してたんですけど
OVAの先生はそういうとこ全然ないですね。完璧に2枚目を演じちゃってます。

このお話はまたちょっと女性絡みで・・
先生相変わらずモテモテですね~
でもってピノコかわいくない・・
このお話でラスト、なんですか・・?そんな~・・・・・


証言集を見てたら
先生のコートがはためく様とかアニメ向きだとかで^^
BJはアニメにしたいと思わせるキャラ、なんですね♪
また何か作ってくださるといいなあ・・・・・!!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する