assistant

高.野.山

11月3日、手塚先生のお誕生日の日、
親戚に誘われて高.野.山にダ.ラ.イ・ラ.マ法王のお話を拝聴に行ってきました。
手塚とは全然関係ありませんので興味のある方のみどうぞです。

親戚がチケットをとってくれたので知らなかったのですが
今回ダ.ラ.イ・ラ.マ法王は関西に10月30日から11月3日まで5日間も講演を行われたようで、
私が行ったのはその最終日、高.野.山大学で行われた午前・午後の2時間ずつの講演でした。

午前の部は「ダ.ラ.イ・ラ.マ法王と科学者の対話」
出席者は脳科学者の茂.木健一郎さん、生物学が専門のロシア人女性ナ.ターリア・ポ.リュリャーフさん、JAXAの委員もされている佐.治晴夫さんでした。
茂木さんが司会をされて、科学者の方の簡単な自己紹介などから法王の意見を伺う、という流れでした。

まずは佐治さんが宇宙のはじまりのビッグバンの話、0が始まりだった、これは仏教の「空」に通じるのでは?と法王の意見を伺います。
①0、空、というのは何もないわけではない。実態がない、独立したものがない、依存していない、ということと
②物理学の0、始まっていない状態、とあるが
何もないわけではなく何かある。仏教的には微細なものがある。
ビッグバンにより認識できるもの空間、時間ができた、・・などとお話されました。

次にナターリアさんが生物としての幸福=健康について、少し詳しくお話をされて法王へ。
今頭がはちきれそうです、などとユーモラスに話されて^^
近代科学は物質的レベルの微粒子を研究しているが
仏教では心、感情についての機能を学んでいる。
心を訓練して高める方法など今アメリカで実験も行われていることなど紹介されました。

次は茂木さんがなぜ脳は意識を持っているのか、科学では解明できない、と法王へ。
仏教的な考え方には①本質的なもの②機能に基づく法則③依存関係に基づく法則④理由と根拠に基づく法則
とあるが、意識は本質的なもの、目に見えないがそこにあるもの。
意識は脳細胞によって作られる。
普段は意識は素なレベルで、ぐっすり眠っているとき意識は微細なレベルとなる。
微細な意識も肉体を離れると死を迎えることとなるが
精神的なもの、感情は器具では計れない。体験でのみ・・
仏教は自分で努力して変える、修行して高める、よりよく変えていく方法論。
意識も自然の一部。などなど・・ちょっとメモしきれませんでした・・

佐治さんがなぜ細胞ができたかと話を始められ。
規則性のないものにもでたらめなものにも命はない、その中間に命はある。
優柔不断に動く水から命はできた。
水はH2Oからできていて手を繋ぎたがる。ここから細胞ができ、協力関係という目的ができ、そこから命ができた。
時間は見えないが感じることはできる。過去の時間は使えないがここにある時間、「今」は自由に使うことができる。

時間はどこにあるか、「今」を指し示すことはできないがたしかに存在しているもの。
今をよりよく有効に使うことは大切。
探索することが大事。などなど・・

法王はチャーミングですね~と茂木さん。
最後残り5分くらいでそれぞれ1分くらいで短く感想を、と。
佐治さん。
科学は哲学。宗教の枠を取り払うのを科学は手伝えるだろう、と。
ナターリアさん。
科学は繋がっているなあ、これから面白い研究ができそう。人の健康を守っていく新しい考え方ができそうです、とのことでした。

茂木さんはさすがテレビにたくさん出てらっしゃるだけあって短い時間にどんどん話を進められて
難しい内容ながら法王のお人柄にも触れることもできて楽しくお話を聞くことができました。


午後は「高.野.山大学学長、ダ.ラ.イ・ラ.マ法王と密教を語る」というプログラムでした。
法王は今回で17回来日されたそうで日本の印象を。
仏教国でお寺がたくさんある。物質が豊かな工業国。文化と歴史があり、神道と仏教がある。
もっと英語を勉強したらもっと国際的に貢献できるようになる、と。

まずは密教の細かいお話・・
チベット仏教はナーランダ僧院の伝統を引き継いでいて論理的ものの考え方をする、などなど・・

次にアニミズム、日本仏教について。
インドでも非仏教徒は草木にも命があると考えるが、
仏教では花の中には連続した流れがあるだけで何か行為をなした業ではない。
人は心、感覚がある。原因、カルマ・業がある。
命には幸せ、苦しみの感覚がある。
草木には心はない。が、いのちはある。尊敬の念を持って接している。
仏教にも色々な教えがあり・・
心の本質が光輝くものである。対象物を見る私達の意識が・・
全てのものに如来像が備わっている。心に穢れはない、という教えも。
全てのものは仏様の表れとしてある、などなど・・メモしきれませんでした・・・

午後のお話は仏教用語が多くて私まったくの勉強不足でもったいなかったです><
午前も午後も法王は身振り手振りを交えられて私達に伝えようとされるのが感じられて
英語がわからないながらも何か感じられないものかと必死で耳を傾けたのですが、わかったのは
英語が通じたら同じ時間も倍話ができるのに、みなさん英語を勉強してくださいね、
(通訳の方に笑顔で)これは短くしてけっこうですよ
ってくらいで・・・

最後に法王は世界平和を願われていました。皆の、個人の心の平和も。
そして全ての宗教が同じ力を持っている、と。
倫理観を高めていく、人間性を高めていくには仏法と瞑想、学んで実践することが大切、とのことでした。

難しいお話も法王が話されるとどんどん引き込まれていってわくわくと楽しいあっというまの2時間+2時間でした。
聞き流すのがもったいないとメモをとったのですが、正しくメモできてない部分も多いと思いますので
こんな感じだったのね~と話半分に見ていただけたら幸いです。
最後まで見ていただいてありがとうございました^^

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する