assistant

ロック

昨日はぽぽさん宅の絵茶に参加させていただきました(^^♪
そこでロックの話になってロックのこと少し考えてみました。

BJ好きとしてはロックといえば「刻印」もしくは「指」の間久部緑郎、ですけれど、
そんなのはロックにとっては全然おまけのような役ですよね。
ロックは初期作品からずっと登場し続けている手塚作品のスター中のスターさんで^^
「ロック冒険記」「バンパイヤ」「アラバスター」「ブッキラによろしく」「火の鳥未来編」などなど主役脇役たくさんの作品に出演して。
始めのころはケン1くんと同じような善人だったのが途中から悪役もこなすようになって一気に人気者になって・・
「バンパイヤ」や「アラバスター」の悪役ぶりはびっくりするくらいですよね。
初期はきらきら少年だったのにな・・と思うのですが、
初期作品で途中から黒くなった作品があって・・と昨日の絵茶で話してまして。
昨日は思い出せなかったのですが「来るべき世界」でした。
アニメでは「フームーン」ですがアニメとマンガでは少々内容が違うので今回はマンガのほうで。

ウイキによるとこの話のロックは
ロック・クロック「スター国の少年。新聞記者をしていたが情報部員の教育を受け、ウラン連邦に潜入するも捕らえられる。強制労働、さらに精神的な拷問を受けて性格が歪んでしまう。 」
となっていて、このときからロックの性格設定が広がったかな~と思います。・・とかいって作品まだまだ読めてないんでわかってませんけれど^^;

この話で牢に入れられたロックの人格が変わってしまうのが私にはすごく印象的でした。
手塚先生にとっては「なんにもできないこと」が一番つらく残酷なことなんですね。
とか、以前記事に書いたりもしましたが。

手塚作品を読んでいて思うのは肉親に恵まれない人が多いなあということです。
BJやピノコはもちろん、百鬼丸やトリトンや0マンやメルモちゃんや写楽や・・
どろろはまだお父さんお母さんに愛されて生活してた、という記憶があるだけ幸せなのかも、と思うくらいです。
その中でこのロック。
ケン1くんなんかお父さんお母さんに愛されてすくすく育ったんだろうな~って思いますけど。
ロックはどうなんでしょう。
きらきら少年のころはケン1くんと同じように愛情を受けて育ったんだろうと思いますけど、
黒い面がでてからはなかなか謎の部分が大きくなったように思います。

「刻印」のロックは大うそつきで誰にも相手にされなかったとか・・
どうして大嘘つきになったんでしょう。
家が面白くないから・・?
どんな家庭だったんでしょうね・・
「指」のロックに友だちがいなかったのは指が6本だったからということで・・
「緑郎というおれの名も六という字からつけられたんだ」
ってセリフがありましたが、これってどうなんでしょう、
私だったらこんなふうに子どもの名前をつけないと思うのですが・・

とか、結局またBJ出演作の話になっちゃってますが^^;
うーんと、何が言いたいんだか・・
黒い面が出ると、過去に何があったんだろう、それまでどんなふうに生活してきたんだろうってところに思いが馳せるというか・・
そういう謎な部分がその人をもっと知りたい、その人を理解したい、とか
その人に向かう気持ちが大きくなっていくのかなあとか・・
あーあ、またな~にが言いたいんだかって感じですよね、どうもすみません><;

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昨日はどうもです!^^

あと、メルフォにメッセもありがとうございました!
わざわざwikiってくれるなんて…!><

そう言われてみれば、
手塚作品て家族に恵まれない主人公達多いですよね…!
その分BJとかの読み切り作品で暖かい家族の話が出るとじんわりと
心温められますよね…(´ω`*)

ロックについては、
「彼は、愛を知らない孤独な青年である」みたいな事が書いてあって、
(スタシス的にそういう役が多い。みたいです)
そこから考えていくと、
「指」の緑郎くんも、両親に愛されて育ってはないのかな…とか
考えちゃいますね~。
だからこそ、簡単にBJを始末出来ちゃうんじゃないかな…とか(´;ω;`)

長文コメすみません・・・!ロックの記事でしたので居ても立ってもいられなくなりまして。笑

また今度ゆっくりおはなししましょう!!^^
でわでわ。失礼しました。

ぽぽぎり | URL | 2011年07月19日(Tue)01:40 [EDIT]


ありがとうございました♪

ぽぽさんこんばんは!
いえいえどういたしまして、こちらこそ先日はありがとうございました!楽しかったです(^^♪

>その分BJとかの読み切り作品で暖かい家族の話が出るとじんわりと心温められますよね…(´ω`*)
そうですよね・・!
BJって患者さんたちのがんばる姿にも励まされます・・!

>「彼は、愛を知らない孤独な青年である」
なるほど・・!
ロックのダーク面はそこからきてるんですね・・!
上にあげたアラバスターバンパイヤ火の鳥未来編なんかもそんな感じですね・・
「指」の間久部はね・・驚きの行動なんですが、でも刻印よりなぜかすんなり読めるんですよね。。。

いえいえこうして色々考えるの好きなので楽しかったです(^^♪
お忙しい所コメントありがとうございました♪

神無月 | URL | 2011年07月19日(Tue)22:03 [EDIT]