assistant

おかわり

ニコタにも感想を書いたのでこちらにも載せておきます。
これを普通の人が読んでどう思うかなあ・・^^;

ヤングブラックジャックヤングBJと騒いでたので感想を少し書いてみたいと思います^^@
今回のドラマはBJの医学生時代の話で、
しかも名前が間黒男(ブラック=黒、ジャック=男、でブラック・ジャック)でなく「間時生」で、設定も原作とは違って
はじめからこれは「別物」だと思うことができました。
そのほうがよかったと思います。
そのままだと、どうしても「ここは違う!」と違う所探しをしてしまって
せっかくBJをとりあげてくれたのに楽しむことができなくなってしまうからです。
なんといっても手塚先生はもう亡くなってしまわれてて
新しいBJを見ることはできないのですから・・・
はじめてBJをドラマでやる、しかも設定が違う、と聞いたときはなんだそれ~と不満たらたらだったことを思えば変わったものです^^;

さてドラマがはじまって。
期待したらあかん、と思いつつ大きく膨らんでしまったわくわく感のまま見ることができました^^@
ドラマの制作陣がBJファンで皆でがんばって作ってくださったっていうのが感じられてそれが嬉しかったです^^
また岡田くんがよかった。
以前のBJ2Dの映画で感じた某俳優さん方のアフレコの残念感がなくてこの人が間時生くんをやってくれてよかったと思いました。
ただ、この人は線が細い・・細すぎます^^;
今回は医学生の間時生くん、だからこの人でOKなんですけれど。
もし、もしも続きを「ヤング」が抜けた「ブラック・ジャック」としてするんなら
この子をもう少し熟成させてほしいなあ・・とか。
しばらく無人島で生活させるとか・・って何を求めているんだかですが^^;
だって、BJはもっと骨太であんなひょろっこくないんですよう~~~~~!
いや岡田くんは綺麗でBJっぽくはありましたけれど。
原作「針」のBJの香りがして嬉しくなったりもしましたけれど!
でも「ヤング」でない「ブラック・ジャック」を彼がやるとしたらまだまだ若すぎます・・・!
もし次ピノコが出るとしたら、一体そのときBJはいくつの設定なんだろ、
岡田くんはまだ21歳とかでまだとっても若くて
そんなときにまだピノコと出会って欲しくないです・・・
大学出たてなら大工の棟梁の話とかシャチの話とか、
そういうまだ若かりしころのエピソードで岡田くんを熟成させていってほしいです。

あれ・・感想のはずがちょっとはずれてしまったような・・
だいたい私がBJのことを冷静に話せるはずがなかったです、最後まで読んでくださってありがとうございました!




-----

ほんとBJのこととなると押さえて書けないんですね、
ニコタのブログは普段はもっと短いのに今回最長記事になったんじゃないかしらん^^;

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する