assistant

ファン大会・前編

あらためまして、手塚治虫ファン大会2010に行ってきました♪
以下プログラムです。

13:30 開会
13:35 主催者挨拶・・松谷社長、眞さん
13:45 スペシャルトークショー「おやじの秘密、しゃべっちゃおう」
   ・・手塚るみ子さん、赤塚りえ子さん、三田格さん
14:45 抽選会・その1
14:45 蔵出し上映・・魔神ガロン、ノーマン、ガムガムパンチ
15:10 抽選会・その2
15;15 休憩
15:35 ウクレレ演奏・・松田ようこさんによる鉄腕アトム、リボンの騎士、他2曲の演奏
15:55 抽選会・その3
16:00 研究発表・・佐藤氏による「白いパイロット」の単行本未収録部分とその名残
16:15 抽選会・その4
16:20 手塚プロダクションへの直撃質問!・・清水著作権事業局局長、森資料室室長、山田アニメーター
16:50 抽選会・その5
16:55 休憩
17:10 映画「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」上映記念 予告編・秘蔵!パイロットフィルム上映
   ・・冨永東映プロデューサー
17:25 抽選会・その6
17:30 閉会の挨拶
17:40 合唱 鉄腕アトム
17:50 閉会

・・細かい★全部書かんでもええやん自分^^;
早く行かないとトークショーの席がなくなるとのことだったのですが全員聞けることになってよかったです^^
早めに着いたおかげで前のほうの席に座れてラッキーでした♪
グッズを買ったりレオの写真を撮ったりしてるまに開会です!
13:30からのニコニコ生放送でご覧になったかと思うので放送された部分はざっといきたいと思います。

松谷さんは東京都の条例のことに絡めて
手塚先生は昔PTAに目の敵にされていたのに手塚作品が図書館に並ぶことになったのを、地に落ちたもんだと言った。
子どもたちにメッセージを伝えたい。それが大人には子どもの教育によくない、と思われていた。
自分はそれでいい、子どもの為に作品を書いたのだから。
と言っていた手塚が今いたらなんと思うだろう・・
みんなに楽しんでもらうことが手塚は幸せ、供養になる、と。

眞さんは息子としての思い出を
手塚家のクリスマスは普通。先生がプレゼントを買ってくる。子どもを喜ばせるのが好きだったので普段から何か買ってきてくれるがクリスマスは格が上のプレゼント。
外で食事のことも。帝国ホテルのビュッフェによく行った。バイキング形式がよかった。家族は食べ物の好みが違うから。
手塚先生と眞さんは肉が好き。母親は魚。父が時間に遅れても大丈夫。食事がすむとすぐ仕事へ行く。
クリスマスの前に一緒にハリウッドへスターウオーズを観に行ったのが一番の思い出。
日本人で初めてスターウオーズをハリウッドで観てしかも隣に手塚治虫がいる。
「行きたい!」と言うと連れてってくれた。ハリウッドにいけたのが嬉しかった、と。

本日のメインのトークショー
るみ子さんとりえ子さんは本当に仲良しのようで今回も話がはずんでました。
三田さんとりえ子さんは以前からの友だち
ゲゲゲとレレレとらららで年代によってわからないものが違う
父親の呼び方が違う。おとうちゃん、パパ、おとうさま
本のトーク、話が弾みすぎて、ゲラになると削られまくり
それぞれの娘の気にするところが違う

娘から父親を推測する
何か頼むと
水木さんは2日後に返ってくる
水木さんは1回も締め切りを破ったことがない
りえ子さんは依頼に気付かないこともあるが不安ではない。
締め切りは間にあう。つじつまがあってる。安心感がある。
問題はるみ子さん。
すぐ返事が返ってくることもあるが1週間たっても返ってこないことも。編集さんの気持ちが少しわかったような。
気になりだすと直しちゃう。何が遅くなるかわからない。
赤塚先生の名言「最後に辻褄があってりゃ何やってもかまわない」

はじめは娘のことを書いてる作品を選ぼうかということだったが
るみ子さんはマコとルミとチイ、水木さんも色々あるけどりえ子さんはない。
スケバンりえこというのがあるがすごいブス。娘の名前なのに・・あのころは反抗期だったから、とりえ子さん。

それぞれの本の企画について・・
赤塚作品にえろはない
女性は全て母親的
水木さんも描けない
手塚さんがえろ独り占め
るみ子さんは「ペックスばんざい」を選んだ。
手塚1000ページにえろ1000ページとか意味わからんと相手にしてなかったと三田さん。
母には内緒にしてた
社長にも内緒にしてた
兄に相談したら、そういう切り口で見てもらうのも面白いと太鼓判を押してもらえた
田中圭一とこれは母には内緒
でも仏壇に置いてる
赤塚さんはお墓に真空パックして置いて来たと。

数寄屋橋文壇バーに行ったら
赤塚ボトルと20年前の手塚ボトルが出てきて感激。泣けた
父が生きてた時間に引き戻された気持ち
数寄屋橋は家族に見せない姿なのに土足で入ったような気がした
男の仕事が終わったくつろぎの場に娘が入って申し訳ないとるみ子さん。
手塚の仕事場にホームバーはあったけど編集さんのためのもの
かっこつけのとこもあったから
赤塚の仕事場には居酒屋にあるようなチューハイのサーバーがあった
るみ子さんは赤塚さんに誘われたことがあった・・
今りえ子さんは飲めなかったのが少しのめるようになってきた。昔は赤塚さんも飲めなかった
昔赤塚先生の友人達は赤塚先生が誘いに来ても断った・・飲ませないために。遊びたいのに・・

だんだん酔っていく様子をずっと撮ってたりとホームビデオには赤塚先生の宴会の様子ばかり
手塚家のホームビデオは家庭の団欒の様子
おじいさんも手塚先生も兄も映像が好き
仕事してる様子はマスコミの人が撮ってる
母が裏話を知ってる。それを聞いて裏話としてばらしてる☆

本が出てからのこと。
親に気を使ってるなとりえ子さん
削除してる所は親に気を使ってのこと
秘密はないけどお父さんのイメージがまちがって伝わるのはいや
常識的でまじめな人だった
遊びも真剣 仕事も真剣
仕事の疲れを遊びでとる、のじゃない
銀球鉄砲をうつのも真剣だし仕事も一生懸命やる

今図書館に並んでるような、そうじゃないもっとおちゃめな部分も
生々しい手塚治虫をわかってもらいたい、とるみ子さん。
お友だちいたのかなあ・・
常に100%でどこでやすらぎを感じることができたのか
数寄屋橋でも「手塚先生」で気をぬけない
誰に悩みを打ち明けてたのか、ホンネをぶつけてたのか
母は知ってたろうけど仕事のことはわかんないだろうし
ストレス発散はどのようにしてたのか
かりに友だちがいなくてもそれを作品にぶつけてたのでは?と三田さん ←←これほんとにそうだと思います!

~質問タイム~
会場からはなかったのでニコ動から~
学校にお父さんきたことある?
るみ子さん→吹奏楽部だったのでよくきてた
りえ子さん→PTAににらまれてたので・・でもうちがぶっとんでたってわかってなかった。

好きなタイプは?
りえ子さん→容姿はおやじがタイプ

許してもらえなかったことは?
るみ子さん→好き勝手にやらせてもらってた。許してもらってなかってもやってた
嘘をつくな、って言われてたけど嘘ついてた
普通の父親ととんでもないわがまま娘

いじめられなかった?
ゲゲゲの娘さんいじめられた ドラマでいじめっこるみこ、って出てた
本に書いてたからってるみこにしちゃえ~ってされたのかも

好きな作品は?
るみ子さん→ジャングル大帝
りえ子さん→レッツラゴン


ざっと・・とか言いながらだらだら箇条書き状態ですみません><;
その後今後の宣伝とかされて、
抽選会に続いて蔵出し上映「魔神ガロン、ノーマン、ガムガムパンチ」の3つを観ることができました♪
ノーマンは始め白黒だったのが途中からカラーになって^^そんな時代だったんですね~
こういうのが観られるって嬉しかったです♪
そしてニコ動はここまでということで・・
今予約かけてたのを見ましたが、
ニコニコでも1時間45分くらいも放送があったんですね~そして2万8千人以上の方がご覧になったそうで!すごいですね~!


・・長くなったので今日はここまでにしておきます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する