assistant

手術

先日弟が手術を受けました。
手術が終わるのをお嫁さんと待っていたのですが、
数時間後主治医の先生が病棟にいらしてて、
でもまだ手術は終わっていなくて。
その先生は血管の担当とのことで、他の部分の手術は他の先生が執刀されるみたいで、
「医龍」を見たときも思いましたが、
今はそれぞれ分担制というかチームで手術を行っているそうで、
BJみたいに何もかも一人で全部やる、っていうのはもうないんだなあと思いました。
手術みたいな集中力の必要なことは2時間くらいが限度でしょう、
血管は誰、どこそこの臓器は誰、万一血栓が脳にとんだときは誰、とみんな待機してるんですよ、
と昨日手術を受けたという患者さんがお話されてて、
そりゃあ全部一人でやるBJは手術が終わったらばたんきゅー、大いびきで眠っちゃうのも当然だなあと思いました。
でも担当の患者さんの手術を最後まで見届けたりはしないんだなあ・・
他にもたくさん患者さんがいらっしゃるしなあ・・
一人の患者さんを最後まで完璧に見ようと思ったらBJみたいに一人当たりの単価が高くなるのもしょうがないかも、と思いました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する