assistant

「指」

大変遅くなりましたが、原作「刻印」と「指」の読み比べをしてみたいと思います。
ご存知の方も多いと思いますが、完璧にネタバレしていますので見たくない方はご覧にならないでくださいね!
↓にたたんでおきます。

まず1,2ページ目は同じで、3ページ目。
7年前間久部が旅立ったのが「刻印」ではフランスですが「指」ではアメリカ、となっています。
なんででしょうね?暗黒街の皇太子、っていうのがアメリカよりフランスって感じだからーでしょうか?

「刻印」ではBJが「めがねをはずせよ」と言ってすぐBJのセリフになっていますが
「指」では「めがねなんかどうでもいい。それより・・この手をおぼえてるかい?」
と間久部のセリフに。
そしてBJ「おぼえてる・・・中学のときだ・・・」と。
「刻印」では小学校のときで、同じ部屋で一緒に勉強をしているのも同じ絵ですから、
中学生にしてはかわいらしいですよね^^

そして間久部の指が6本あって、
「緑郎というおれの名も六という字からつけられたんだ」と間久部。
これってちょっと微妙ですよね・・そういうふうに名前をつけるもんかなあ・・
でもまあ名前についてはけっこうみんな微妙ですけれどね^^;

「刻印」では二人でなぐさめあった、となっていますが
「指」ではクロオ少年は身体障害者でバカにしたやつを見返してやりたくて二人とも必死で勉強してずばぬけて成績がよかった、と。
車椅子のクロオ少年、「刻印」と違って前を向いています。
このころの二人は逆境にめげず頑張っていたんですね・・!

「そのうちにきみは手術をうけて歩けるようになったし それがきっかけで医者になろうときめたんだろう
そしておれは奨学金をもらってアメリカの大学へはいれることになった・・ふたりとも未来はあかるかったんだ」
「指」ではBJは爆発事故でなくてもともと歩けなかったのが手術で歩けるようになった、
ということに。
このときの設定はどんなふうだったんだろうと思います。
まだあの傷の理由がわかっていませんよね。

そしてここで気になるのが、間久部は「奨学金をもらって」アメリカへ行ったことになってること。
「刻印」では間久部がお金持ちなのかと思いましたが
「指」では間家のほうがお金持ちだったのかもしれません。
少なくともそれまで車椅子生活だったのが歩けるようになる手術を受けることはできたわけです。
そしてお父さんもお母さんも出てきてはいませんが亡くなった、という記述もありません!

そして
「ブラック・ジャック ぼくの指を切っちまってくれ きみの手で切ってほしいんだ。
きみも医科大学へはいったんだろう ぼくの指を切ることぐらいできるだろう」
一体何年のときの話なんでしょう、無茶な話ですよね^^;でもやってます!
手術は成功、5本の指になって出発した間久部は、しかし大学を退学させられ暗黒街へと・・
「指をおとさないほうがよかったなア 間久部」
「そうかもしれねえよ 六本の指でガムシャラにがんばっていれば いまごろは大学者だったのにな。
指がおれの運命をかえたのさ」
手塚作品らしいというかなんというかですよね・・

空港の別れのシーンからこっち、ほとんど同じコマなのにセリフがごろっと変わっています。
そして指紋を変える話に。
「刻印」で「指紋がかえられなきゃあ せめて他人の指と とりかえてくれ」という間久部のセリフが
「指」では「おれのために手術をしてくれるか 命をなくすか・・・こんなかけひきは したくないんだがねエ」となっています。
「指」の間久部のほうが強引ですね。
BJがピエールの指と交換することを指示。

手術の様子が
BJのアップ→「かんじるか・・」「い いやなんとも・・ さっさと切れよ」→「タバコすわせろ」→「ばか!手術中にタバコをすうやつもないもんだ」
という順番に。
なんだかジグソーパズルのようで面白いです^^

手術後の間久部のセリフが「感謝するぜ・・またあおう」となって
部下のセリフが「ボスからこれを・・」そのあと2コマ同じで、
すぐに爆発しています・・・!
間久部の元に戻った部下「すみやした・・」
「よかろう 証拠を消すためさ わるくおもうなよ ブラック・ジャックも運のねえ男だったな」と間久部。
その後ぼろぼろになったBJ、無言で立ち去る・・・(「時限爆弾か・・」のコマはありません)
そしてピエールを残して屋敷に火をつける間久部のセリフが
「気の毒にな 手術したてじゃなければ とんで逃げられただろうに フフフ」
と・・!
「刻印」の間久部より「指」の間久部のほうが悪党度がめっちゃ高いです・・!!

そしてやはりパリ警察に留置された間久部。
指紋が違う、なぜ違う!?という応酬のあと、間久部の学生時代の写真が回ってきます。
なぜか学生時代の指紋もあって、それが犯人の指紋と一致。
間久部が「おれが六本指だったって証拠がでてきたら・・」
とタンカをきったところで日本からアルコール漬け標本が。
<間久部緑郎の 6本目の指  医師ブラックジャック> 
いつぞやのチャットでこんな感じでキリコの肝臓、とか恵さんのとか
BJ宅に色々あったりしてーとか、それが天井裏に隠してあるから壁をバーンとたたいちゃいけないんだ♪とか話してました^^

そしてレントゲン写真で間久部の手とその6本目の指がぴったりあい、自白も時間の問題と・・・
「友だちか・・・・・」と間久部の手紙を川に破り捨てるBJ---
「刻印」のラストとは大きく違っています・・・・・



かように「刻印」と「指」は似て非なる話となっています。
BJの設定が変わってしまったので改変するのは仕方ないにしても
「刻印」が間久部とクロオとの友情物語になっているのに引き換え、
この「指」はなんとも後味の悪い読後感で・・・
でもなんだかこちらのほうが納得してしまいます。
BJは小さいころから悔しさをバネに勉強を頑張って頑張って・・
本間先生のようなお医者になる!と言っていたクロオ少年が「ブラックジャック」になるには何があったのか・・・
「指」設定のクロオ少年の行く末も気になります・・!


久しぶりに長い記事になりました☆
考えれば考えるほど色々書きたくなってしまいますが今回はこのへんで・・
いつもながらにとりとめのない長いだけの文になってしまってすみません☆

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する