assistant

師走

今日はまた特別さっむいですね~
外に出ることができません・・
とかうだうだ言ってたらもう12月ももう半分以上たってるじゃないですか!一体いつのまに・・さすが先生も走るという12月です。
先生も走る・・って^^もしかして毎年言ってるかもですが^^@
先生ってあんまり走らない人なんじゃないかなーと思うのですが。
だって常に医療カバン携帯はもちろんのこと、
コートに簡単な手術道具まで忍ばせている用意万端な人ですから。
待ち合わせには常に5分前には到着して人を待たせることなんてなさそうです。
それでもなんだか先生って走ってるイメージがあります。
先生がどんなときに走るかというと、
それはやっぱり患者さんに対応するため。
「緊急手術だ!」って走る、って感じでしょうか。
あとはピノコがピンチのとき^^@
これは必死の形相で走ってくれますv
それから、キリコさんをみつけたとき。
「また人を殺す気かー!」って。
つまりこれも人命がかかってる緊急事態、ってことなんでしょうね。
BJには関係のないことでしょうに、
ほっとけないんですね・・
BJって自分から他人に関わりを持とうとしない性格、
っていうイメージなのに、随分とおせっかいなところがありますよね。
原作では28~33歳くらいの設定のようなのでまだ大丈夫でしょうけど、
この性格だと年齢がいってからは突然ダッシュとかしてたら足が危なくないでしょうか・・
「あ!キリコ、貴様ーー!」
ってダッシュしようとして、「ア、アキレス腱が・・!」なんてことになったら大変です。
とか^^
何を言ってるんだかですね^^;

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する