assistant

それから

もう土曜日だ、日曜日だ、と思ったらもう日曜も終わりだなんて・・時間の使い方が下手すぎですみません><;
このところやっぱり私はBJが好きだな~と再認識しています。
若い頃は煮詰まったら、時間はいつから始まったんだろう、とか宇宙は広がっていってるらしいけど、一番初めはどんなだったんだろう、とか答えのわからんことをぼ~っと想像して、結局やっぱりわからへんことはわからへんし!ってなって現実に戻る・・ってわけのわからんことをしてましたが、
最近は、BJは8歳で事故にあって3年は入院してたとして、それからどうしてたんだろう・・とかそんなことを考えるのが楽しいです。
お父さんは去ってしまったんだから、黒男少年の面倒を見るのは母方の親戚の可能性が高いよね。
原作ではまったくそんな影も見えないけれど、普通は面倒を見る親戚がいなかったら施設に入ることになるんじゃないのかな?でも黒男少年がナイフを手に握り締めてる話があったけど、あれって普通の家っぽいような気がする・・お母さんのお母さんやお父さんはあの事故のとき健在だったのかな?でももしおじいちゃんやおばあちゃんにひきとられたのだったら、黒男少年はもう少し幸せになれたんじゃないかな・・もしくは、小学生のころは黒男少年はまだきつい表情を見せてなかったから、小学生の間はおじいちゃんおばあちゃんの元で暮らせてたのかな?
そして中学生のころから状況は変わったように見える・・黒男少年の表情がこのころ急に変わってるし。
おじいさんおばあさんと一緒に暮らせなくなって、それからどうしたんだろう?お母さんに兄弟はいたんだろうか?もし女の姉妹がいたら、黒男少年は大切にしてもらえたんじゃないかな・・男の兄弟だけだったら、結局面倒を見るのはそのお嫁さんになるから、ちょっと微妙な雰囲気になっちゃうかな・・
でもなんでお母さんや黒男少年があんな大変な事故にあったのに誰も親戚が来ないんだろ・・随分と離れて住んでたんだろうか・・
とかぶつぶつ考えたりしています。これまた結局どうだったのかわからないけれどね!ってなるんですけれど。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する