assistant

久々に

お久しぶりです・・^^;
先日、天才バカボンのアニメを見ました。
天才バカボンもアニメやるんだ、いいなあ~と思ってたら。
バカボンのパパが、変わらなきゃ~変わらなきゃ~って言いながら、なんだかんだめちゃくちゃやってるんですよ。
そして、自分も変わらなきゃって、なんとBJが出てきて!バカボンのパパをバカボンのママにしちゃったんです。
それがちゃんと大塚さんの声でw
絵も別に違和感なく天才バカボンの世界に溶け込んでw
いや~久しぶりに動くBJを見ました(*^▽^*)
・・こんなちょこっとでもうれしいって、どんだけ動くBJが見られてないんだ・・^^;

PageTop

御礼+

拍手ぱちぱちありがとうございます^^
「上と下」は自分の中で大人になってからランキングが更に上がってきた作品です^^
いいなと思うポイントが大人になってから読むと更に増えてきますね^^

公式をあまり見なくなって、確認が遅れて残念だったのですが、
WOWOWで「プルートゥ」が放送されたそうですね!
WOWOWを契約してないので結局見ることはできないですけど^^;
前回はNHKで放送されたのにな~
・・と、残念がっている場合ではありません!
「ばるぼら」が映画化されるそうですね♪
二階堂ふみさんと稲垣吾郎さんが出演されるとか^^
これは楽しみですね~(^^♪
いつ上映されるのでしょうか♪

PageTop

無題

広告が出てしまった・・すみません><;
鬼太郎のアニメ、始まったみたいですね、しかも朝、子ども達が見られる時間に!
鬼太郎すごいな・・ちゃんと今の時代に適応してる。
なんたって妖怪ですもんね、今だろうが過去だろうが未来だろうが自由自在ですよね。
いいなあ~・・、って、最近ぼやいてばっかりですね、すみません^^;;

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます^^
久しぶりに公式を見てきたら、手塚おさ松さん、なるものがエイプリルフールに公開されたとか・・・
・・って、情報が遅い^^;
おそ松さん、ってすごいですよね、おそ松くんがおそ松さんになって、今も生き生きしてるなんて^^

PageTop

御礼

すっかり月1顔を出すかどうかな状態になっておりますが^^;
気づけばここを始めて12年目となっておりました。
12年って・・けっこう経ちましたね~
でもBJファン歴はもっと長いので、きっと私は生涯BJファンなのだろうと思っています^^@
ここを始めたころと自分の状況は色々変わってはきましたが、BJはずーーっと変わらず本を開けばそこにいて。
変わらないものがあるっていいですね^^
最近はドラマのアンナチュラルにはまってました。
様々な不条理な死の解明を、特に何か特殊な能力や才能を使うわけでなく、
自分の仕事を丁寧に丁寧に行ってつきとめていく。
その姿に惹かれます。
このやるべきことを丁寧に、責任をもってやるって姿。
BJにも通じますね。
BJのことを考えると、私もがんばらなきゃな~って思います^^@
おかげさまで12年ここを続けることができました^^
どうもありがとうございます^^

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます。
原作、いいですよね^^
先日映画を見に行ったら、ガッチャマンが予告に出てきてびっくりしました。
タツノコプロのヒーローたちの映画ができるんですね、いいなあ~
先生、こっそり婚活してる場合ですか~?
何もないよりはいいけど、そろそろ先生に会いたいなあ!

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます^^
前回の大学病院ですが、
友達のお父さんも入院されたことがあるそうで。
教授の判断が、色々調べた結果納得できなくて転院したそうで、
結果転院した病院で納得できる治療を受けられたらしく。
大学病院の場合教授の判断が絶対みたいで、若い医師はそれを疑問に思っても逆らえないようで。
患者としてはそんなの困りますよね・・
BJは患者家族が色々調べて口出しするの嫌がってましたけど、
BJほど的確に治してくれたら安心して任せられるのになあ・・

PageTop

教授回診

いつのまにか2018年になってました^^;
広告が出てましたね、すみません><;
スローペースですが今年もよろしくお願いいたします^^
さて、今家族が入院してまして、
なかなかすっきりしないので、今回初めて大学病院に入院しました。(何かひどい病気だというわけではなく、数値がなかなか下がらないので大学病院で調べてもらう、という感じで検査入院です)
そしたらですね、「ホスピタル」や他のドラマなどでもおなじみの?^^
教授回診に遭遇しました。(他の病院では見たことなかったのです)
私が遭遇したのはマンガやドラマのようなた~くさんの人が鈴なりにやってくるというわけではなく10人ぐらいだったでしょうか、
研修医?が教授に患者の病状を説明、
教授が質問し、問題がなければ次の患者へ、という感じ。
しかし、そのほかの患者さんへ声掛けをしていた人がいて、
「ほかの人が報告をしている間は私語を慎むことを徹底しようか」
とおっしゃって一気に病室はシーーーーンと^^;
やっぱり教授って怖いというか絶対って感じですね!
「前回〇〇を使わなかったのはなぜ?」
「誰か質問は?」
教授が何か言うたびピーーンと空気が締まる締まる^^;
なんだかこちらまで緊張してきて^^;
次の部屋に移ってくれた時は正直ほっとしました^^
病室の外に出ると、
部屋の中に入りきらなかったのか入りたくないのか何人かのドクターが部屋の外に。
お気持ちわかります。と思わずつぶやきそうに^^
大学病院って教授は一人前のドクターだけど、研修医ってやっぱりまだ勉強中の身なんだなあと思った出来事でした。

しかし、そんなぺーぺーの時代に恵さんのオペを自分一人でやる!とかそりゃ教授たちからたたかれるの当然かもとあの空気を感じると思いますが、それでもやるってさすがBJです!^^

PageTop

御礼

前回からずいぶん間があいてしまいすみません、
その間にも拍手をありがとうございます!
ホスピタル、好きなんですよね~^^
この前放送してたドクターXでも教授回診?のこと触れてましたけど、
今でもあんなことやってるんでしょうか?
ドクターXの最終回ではオペ代が5000万円でしたが^^
その患者さんはキリコを演じられた草刈さんだったのかな?
ちゃんと見てなくて最後ちらっと見ただけなのです^^;
ドクターXは、決め台詞の「私失敗しないので」っていうのがどうもひっかかっちゃうんですよね・・
最後に見た部分で、彼女は考えられるあらゆる対策を考えていた、だから「失敗しない」と言い切れる。
ということだったようですが。
どうもね、本間先生の「おこかがしいと思わんかね」っていうセリフが浮かんじゃって。
考えられる全ての状態に対する対策を考えるのは素晴らしい。
けれど、それ以外の、それ以上のことが起こったら・・?
BJだったらどうなのかなあ?
・・って、前にも書いたような・・^^;

PageTop

11月3日

今日は11月3日ですね、手塚先生お誕生日おめでとうございます!
今日阪急宝塚線に乗ったんですよ。
そしたら、こんな電車が来ましてね!
今日は11月3日だった!手塚先生のお誕生日だ~そんな日にこの電車に乗れるなんてヾ(≧▽≦)ノってなりました^^@
何年か前にも乗りましたけど、今年もやってたんですね!知りませんでした。
で、ですね、電車の中に、手塚キャラの紹介が貼ってあってですね、
向こうの方にいんこもいましたよ!
さすがに電車の中では写真を撮れなくて残念でしたが・・・
そしていつものように写真下手ですみません^^;;

PageTop