assistant

11月3日

今日は11月3日ですね、手塚先生お誕生日おめでとうございます!
今日阪急宝塚線に乗ったんですよ。
そしたら、こんな電車が来ましてね!
今日は11月3日だった!手塚先生のお誕生日だ~そんな日にこの電車に乗れるなんてヾ(≧▽≦)ノってなりました^^@
何年か前にも乗りましたけど、今年もやってたんですね!知りませんでした。
で、ですね、電車の中に、手塚キャラの紹介が貼ってあってですね、
向こうの方にいんこもいましたよ!
さすがに電車の中では写真を撮れなくて残念でしたが・・・
そしていつものように写真下手ですみません^^;;

PageTop

御礼

拍手をありがとうございます^^
御礼がとんでもなく遅くなり申し訳ありません><;
昨日の台風すごかったですね、
家が揺れました。
川が決壊したり土砂崩れがあったり、電車が止まったり、色々ありました・・
被害にあわれました方、お見舞い申し上げます・・
台風ってこわいですね・・

台風といえば、ですが。
一人でお留守番中に家が吹き飛んじゃうだなんて!こわかっただろうなあ・・><;
そんな事態にも、お茶の道具を守って、戻ってきた旦那様に朝のお茶を入れてあげる。
なんて妻だ!
昨日はピノコを思い出して勝手に尊敬してました^^

PageTop

御礼

拍手をありがとうございます^^
月1更新となってきちゃってますね、、どうもすみません><;
「ピノコ生きてる」これもいいですよね♡
先生がピノコを大切に思ってくれてるのがびしばし伝わってきます^^

さて、この前飲み会で、話の流れからビックサイトに行ったことある、って言っちゃって、
何しに行ったん?
とか聞かれちゃって、「ナイショ!」しか言えなかったんだけど・・^^;
最近何か言いそうになる自分が怖いです^^;;

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます!
御礼が遅くなってすみません<(_ _)>
とうとう広告がでてしまいました・・なんてこった><;
今もやっぱり「助け合い」が一番好きかもしれません!^^@
1か月投稿してない間にもキャンドウ行ってきました!
気づいたのが遅くて、もうないかなあと近くのキャンドウにはやっぱりなかったんですけど、
なんと近鉄あべのハルカス店にあったんですよ!
デパートに100均がはいってるのにまずびっくりですが!
なので残ってたのかなあ?
なんにしてもラッキーでした(^^♪
(ゲットしたのは少し前なので今あるかどうかは不明です^^;)
DSC_1292.jpg

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます^^
あれから原作少し読みました。
・・と発表するくらい最近読んでなかったなあと反省です^^;
やっぱり原作はいいですね!
先生やピノコの表情、細かいというか表情豊かで内容は勿論ですが、絵を一コマ一コマ見るだけでも楽しいですね^^
そしてやっぱりピノコはかわいい!!と何度言ったことやらですが^^@

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます^^
原作、いいですよね!日々あっというまに流れて行って、このところ原作から離れてしまってました。
そうだ、原作を読もう^^
どうもありがとうございます♪

PageTop

PLUTO

今月あと少しなのに1個しか記事書いてない、、というか御礼をのべさせていただいただけって・・1日1週間1か月が早くて怖くなってます、どうもすみません><;
今日はうれしい記事をみつけました♪
以前観に行った「PLUTO」が再演だそうですね!うれしい\(^o^)/
しかもウランちゃんは土屋太鳳ちゃんって♪ますます観たい\(^o^)/(前の永作博美さんもめっちゃよかったです!)
主役はもちろん森山未来さん。他キャストは変わったり変わらなかったりですが、これはぜひ観たいです(^^♪
コミックナタリーさんに詳しく載ってます↓
http://natalie.mu/comic/news/237878


大阪は3月上旬予定だそうでまだ日にちはまだ未定のようです☆

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます!
↓の映画面白かったです。
こうやって観られるものがあるっていいなあって思います。
テレビでも映画でも実写でもアニメでも舞台でも、なんでもいいから手塚ものが観たいなあ・・!

PageTop

無限

映画「無限の住人」観てきました。
八百比丘尼に永遠の命を与えられたおっさんが女の子の用心棒になる話と聞き・・^^@
でも、けっこうグロいという話もあったのでちょっと迷ってたのですが、思いきって行ってきました。
結果、
よかったです!
うらやましくなりました。
マンガの原作ファンの方からも好評のようで。
いいなあ・・!
なぜ生きようとする?
八百比丘尼により同じ境遇にされたという永空と会えて、でも戦って、
結果相手は命を終わらせることができて・・
死ねるのか?というセリフ。
でもそれを永空役の海老蔵さんに向かって言うんですよね・・・><
残酷だ・・
当然火の鳥を思い出しました。
生きるのに疲れた、と永空・・
5人の妻を娶り、
それ以上の友を持ち、
だがそのすべてを見送ったと・・
200年生きた、と永空。
でもマサトはもっともっと長い長い時をたった一人で。
そして八百比丘尼。
火の鳥では自分が殺されて、また生きて、を永遠に繰り返すという立場でしたが、
この話ではまるでブッダのブラフマンのように時折現れて、なぜ生きようとするのか?と何度も問いかけて。
妹を殺されて生きる意味を失った主人公・万次は、永遠の命にされて、妹とよく似た凛を守ることに生きる意味を見出す。
凛より先に死ぬことはできない、と。
生きる意味、か・・
冒頭、
万次は凛に用心棒にと懇願されたとき、
お前の決意の程度を見せてみろ、と問います。
おおお
ぞくっときました。
BJがいつも言うこと。
そして凛がとった行動が「二人目がいた」の娘さんのようなですね、^^;
当然それは拒否るんですけど、
なんか私のベストオブおっさんが浮かびました^^
・・って、BJかっこいい素敵と言いながらおっさん扱いすみません^^;
あと、両親を殺された凛は仇討ちを誓うのですが、
でも誓った相手・天津影久もまた凛の祖父から間接的にせよ自分の祖父を死に追いやられたという経緯があり。
正義か・・そんなもんはありはしない・・
というBJの言葉がまた浮かび・・

なんだかんだ浮かんではいましたが、
映画はまず最初の白黒の画面でぐっと心をつかまれました。
時代劇だ・・
かつてテレビの再放送で見たことのある古き良き時代劇のような世界。
そして万次が血仙蟲(けっせんちゅう)という虫を八百比丘尼によって体に埋め込まれて不老不死になってから世界が色づきます。
2時間半近くの上映時間でしたがあっというまでした。
夕方の部で観たので終わったらもう夜でしたが、不思議とエネルギーを蓄えられたようでした。
あれだけたくさんの人がばさばさと死んでいったのに、後味も悪くない。
ほんとうらやましい!
どろろの続編とか、やってくれないかなあ!

PageTop

御礼

拍手にコメントをいただいていたのに今気づきました><;
お返事遅くなってすみませんm(__)m
下に埋めさせていただきます↓

つづきを表示

PageTop