assistant

御礼

おかげさまで本日このブログを始めて11年目となりました。
この頃はろくに更新もしていないなかお越しくださってどうもありがとうございます!
ツイッターもいまだにしていないのでもうすっかり浦島太郎な気分ですが
今も相変わらずBJが大好きです^^
ニコタでピノコっぽいとお褒めいただいた画像をあげておきます・・ってめっちゃ小さかった^^;どうもすみません^^;;
20170321

PageTop

雑記

タイトル思い浮かばずそのまま雑記^^;
アライフ終わってしまいました・・
めぐみさんをオペする黒男先生の気持ちが少しはわかるかなーと思ったけど、
けい先生をオペするBJ、って感じだった・・いやそこまででもないか。
オペに必要な技術を顕微鏡下で何回も何回も練習したり、難しいオペの方法をずっと色々考えたり、
BJもそんなふうにしてたんだろうなあと思えて楽しかったな~

PageTop

研修医時代から

またアライフネタですみません^^;
木村さんと竹内さんって幼馴染かと思ったら研修医時代からの知り合いだった模様で!
結局竹内さんはまさおと結婚しちゃって、
あれから10年、
木村さんはいまだに竹内さんのことを想っている・・
しつこいんじゃなくて一途!
って・・^^
あれから10年たっても想ってる。
BJはあれから何年たつのかなあ・・・一途っていいですね^^@

それから、突然竹内さんのことを「みふゆ」って言ったのにはどきっとした^^@
やっぱり呼び方って感じ方が全然違いますね^^
BJも人によって呼び方、言い方が違うの。どきどきしちゃいますね^^@@

PageTop

特別な人

1週飛んでしまいましたが相変わらずアライフ観てます。
今日は外科医は家族や特別な思いのある人の手術しない、ということで。
木村さんのお父さんが倒れて、普通にほかの人に手術してもらうことになってましたが、
お父さんがお前がやらないのか、と言い出して俺がやる、と。
そして今まで手術でミスをしたことのなかった木村さんがオペ中、指が一瞬動かなくなって血管を傷つけてしまう。(結局ミスは挽回しましたが)
特別な思いのある人には冷静にオペできないーーー
そうなのか・・・
BJは何度もピノコのオペをしていますが^^;
っていうか、ピノコのオペはBJ以外できないから!また話が別ってことですよね☆

PageTop

御礼

拍手をたくさんありがとうございます^^
ブラック・ジャック、面白いですよね❤^^@
お読みいただいた中でも「助け合い」は私もしかして一番好きじゃないかってくらい大好きな作品です^^
「マリンエクスプレス」は声が大塚さんではないですが、野沢さんもけっこういいと思いませんか・・?^^

さて昨日も木村さんのアライフ観ました。
昨日もよかったな~
木村さんが執刀すればことはすぐ収まるんだけど、
松山さんの患者さんで彼が執刀すると言い、準備をちゃんとしてきた、と色々シュミレーションもしてきたようなので彼の判断を待つ。
そしていよいよという時間ぎりぎりで声をかける。
と、彼はちゃんと自分で正しい判断をし、見事オペを成功させる。
BJは恩師が何人かいますよね、
BJもこうして恩師に見守られながら腕をあげていったのかしら?とか思いました^^@
めぐみさんのオペのときは自分一人でやる!とか言って先生方の不興をかってたけれど^^;
でもけっこう「BJくん」とか気軽に言ってもらえてるからこいつはなかなかやるな、と思ってもらえてたんでしょうね^^

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます!
「二人のピノコ」はこれまた原作とアニメと結末が違いました。
でもこの話に関しては、ロミちゃんが助かってよかったなって純粋に思いました。
話が変わったといえばこの話は更に雑誌掲載時は「緑柱石」って題名まで違うくらい中身が違ってて、
この「緑柱石」がまだ読めてないんですよね・・・いつか「緑柱石」読んでみたいです!

PageTop

医者

今日も木村さんのドラマ観ました。
よかったなー
これ、主役が木村さんじゃなかったらもっと観る人増えるのかな、なんかもったいないなー
でも、木村さんがやってるからこういうふうにできあがってるんだよね、きっと。
お医者さんって、家族のオペはできないのかな?
冷静にオペできないから?
BJはめぐみさんを絶対に助ける!ってオペしたよね、絶対に助けられる!他の人には触らせたくない!って・・
沖田先生は深冬さんのこと好きだよね、なんかあのときの黒男先生のこと思い出しちゃったよ・・

PageTop

御礼

拍手ぱちぱちありがとうございます^^
今日は手塚先生の命日ですね。
新しい作品は生み出されなくても、残してくださった作品もまだまだ読めてない。
まだまだ読めてない作品がたくさんあるのに、今までに読んだ作品にたくさん励まされてる。
手塚先生、たくさんの作品を残してくださってどうもありがとうございます!
手塚作品てもったいないなって思うことがあります。
若い人には手塚作品を読むのを面倒だと思う人がいる。
でも、読んだら世界が広がるよ?
たかがマンガ、されどマンガ。
マンガだと馬鹿にせずにもっと年配の人にも読んでほしい。
年配の人はマンガを少し下に見てしまう人がいるけど、そういう人こそ手塚作品を読んでみるといい。
その中にこんなに大きなメッセージが練りこまれてるって、びっくりするんじゃないかな?
とにかくもっと色んな人に本を手にして読んでみてほしいなあ!

PageTop

機械出し

木村さんのドラマ第4話観ました。
先週も観たんですけど、ちょっと体調不良でつぶやけなかったのですよ。・・つぶやくってツイッターじゃないって^^;
先週は「目の前の患者を救うためだ!」ってセリフに、~~~!!ってきました^^@
で、今日は木村文乃さんの扱いにきました^^@
ほんとにこの場合はこの器具だって、ちゃんとわかってて渡す。
ピノコはわかるわけないのにずばり渡せるって、やっぱりあれですかね?ピノコ、オペ時には畸形嚢腫時代の才能が復活してるんじゃないですかね?
BJの脳内に「コッヘル」とか浮かんだら声を発する前に察知して・・とか(^^♪
いや~しかし、木村さん、いいお医者さんですね。まっとうな。
他の医者が変に見える。
でも、そっちのほうが「普通の」お医者さん。
こういう医療ドラマを見てると、
昔はBJは医師免許をとらなかったんじゃないかと思ってたのが
今は免許はとったんだけど「患者さんの命を救うことを一番に考える普通のお医者さん」であったBJはお医者の世界のタブーを犯して医師免許をはく奪された」説が有力に思えてきます。

PageTop

俺の患者

木村さんのドラマ第2話見ました。
「俺の患者」とか、BJも言ってたな~❤
と思ったら、このセリフは松山さんのセリフでした。
松山さん、いいお医者さんになっていきそうですね^^
なんかねえ、医療ドラマを見てると、実際のお医者さんって、特に大病院とか大学病院とか、大変なんだなあって思いますね。
認められたい?誰に?
ってね。
手術の腕で、じゃだめなのかなあ?
きれいごと、なのかもしれませんがBJは見事にそれをやってる。
なんの後ろ盾もなく、なんの保証もなく、自分の腕一本だけで。
かっこいいなあ!って改めて思います❤^^@

PageTop